スキンケア+メイクアップの機能性CCクリーム

ツヤとキメのなめらか肌トーン

IOPEのCCクリームは”Complete Care“。IOPE独自のバイオ技術から生まれた美容液のようなクリームがうるおいとツヤを与えつつ、メイクアップも完了。なめらかなキメで明るく自然な肌トーンに仕上げます。

バイオ CCクリーム

CC COMPLETE CARE CREAM

ベースメイク
明るいナチュラルカバー
UVケア SPF35/PA++

35ml
色:ナチュラルベージュ

メーカー希望小売価格:3,888円(税込)

成分の詳細 使用方法

バイオ CCクリーム: 配合成分

●全成分:
サッカロミセス培養液、水、フェニルトリメチコン、酸化チタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シクロペンタシロキサン、BG、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、シクロヘキサシロキサン、アルブチン、グリセリン、酸化亜鉛、PEG-10ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、酸化鉄、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、イソステアリン酸ソルビタン、ミツロウ、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ポリヒドロキシステアリン酸、塩化Na、ヒマシ油、トリメチルシロキシケイ酸、水酸化Al、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ステアリン酸、カプリリルグリコール、トリエトキシカプリリルシラン、ポリソルベート80、エチルヘキシルグリセリン、水添レシチン、EDTA-2Na、水添ヒマシ油、アデノシン、サッカロミセス培養物、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、カルナウバロウ、エデト酸、フェノキシエタノール、香料

<使用方法>

●使用量(1回分):適量

●適量をとり、顔全体に均一になじませます。



<使用上の注意>

1. お肌に異常が生じていないかよく注意して使用して下さい。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、ご使用をおやめ下さい。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  (1) 使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
  (2) 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。

2. 傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

3. 目に入らないようにご注意下さい。万一目に入った場合はすぐに水かぬるま湯で洗い流して下さい。

4. 乳幼児の手の届く場所、直射日光の当たる場所、高温多湿または極度に低温になる場所には置かないで下さい。

  • 美容成分<バイオ リドックス™>配合※1

    透明感あふれるみずみずしいツヤ肌に

    バイオ リドックス™は、植物が持つ力を先進のバイオ技術で引き出した機能性美容液。うるおい成分が肌に素早く届き※2、透明感あふれるみずみずしい肌本来の美しさを演出します。

    ※1.配合目的:肌にうるおい・ハリを与え、キメを整える
    ※2.角質層まで

    成分の詳細
  • 美しい仕上がりが長続き

    しっとりなめらかなキメを演出

    肌をみずみずしく保ち、表面をなめらかに整えることでメイクが肌にピタッと密着。気になる毛穴の開きや凹凸を自然にカバーしてフラットなキメ肌を演出します。

    まるでスキンケア製品のようにさらりとした質感で、ファンデーションを重ねてもよれにくく、美しい仕上がりを長時間キープできるのも特長です。

    スキンケアとカバー力がUP

    「バイオ CCクリーム」を塗った後、IOPE エアクッションシリーズを一緒にお使いいただけると、さらに密着感が増しスキンケア効果とカバー力がUP!より一層うるおいとツヤのある肌に仕上がります。

    もっときれいに!+αのメイク術
  • ウォーターカラーシステム

    まるで水彩画のような明るい肌トーン

    「ウォーターカラーシステム」技術によりピグメント(色素)を水にまんべんなく分散。ざらつきなく肌の上ですっとのびるので、まるで水彩画のような明るく透明感のある肌トーンに仕上がります。

  • SPF35/PA++

    夏も冬も気になる紫外線をカット

    春や夏はもちろん、油断しがちな寒い季節も紫外線からしっかり肌をまもります。肌にすっとなじむ軽やかなテクスチャーなので、紫外線A波とB波の両方から肌を守ります。

    紫外線の防止効果について

    紫外線の防止効果について

    ※SPFとは…主に紫外線B波(UVB)による赤くなる日やけの防止効果を表し、数値が大きくなるほど防止効果が高くなります。SPF35の場合、屋外での軽いスポーツやレジャーなどの活動から炎天下でのレジャー、リゾート地でのマリンスポーツなどの生活シーンが目安となります。

     

    ※PAとは…紫外線A波(UVA)による短時間で皮膚が黒くなる反応を指標にしたUVAの防御効果を表しています。 「+」の数が多いほどUVA防止効果が高く、「PA++」はUVAの防止効果がかなりある、ことを示しています。

お買い求め先